シェアする

漫画「鉄腕ガール」レビュー&感想 全然野球マンガじゃない野球マンガ!なんとも評価できないんですけど!?

漫画「鉄腕ガール」/作者:高橋ツトム レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「鉄腕ガール」評価

個人的満足度:70%

作品的星評価 :★★★★☆ 4/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「鉄腕ガール」 レビュー(あらすじ)

昭和20年、日本は戦争に負けました。
みんな貧しかったけれど心は開放的で、
世界がまだ難しくなる前、
一人一人の個性を受け入れる大きさがありました。

戦争に勝った国は日本に命令したんです、
「今までのように女性を虐げるのはやめなさい」と。

時代の波に乗って女達は動き始めました。
――女子プロ野球にかける乙女達の麗しき熱闘、
今、プレイボール!!

Amazonより

漫画「鉄腕ガール」 作品データ

作者   :高橋ツトム
掲載誌  :モーニング
コミックス:全9巻 完結 文庫版:全5巻
掲載期間 :2000~2002

漫画「鉄腕ガール」

高橋ツトム 公式サイト

/// TSUTOMU TAKAHASHI OFFICIAL WEB SITE - 6 9 - ///
高橋ツトム-オフィシャルサイト

漫画「鉄腕ガール」 感想

戦争直後の女子プロ野球を舞台にした作品

この作品の舞台は、敗戦直後の日本。
それまで虐げられてきた女性が
解放されて自由に生きるとは!というところがテーマであり、
舞台は女子プロ野球と、
ちょっと混沌としているアングラな世界。

漫画「鉄腕ガール」 感想 まとめ

野球に情熱をかける女子の物語だけれども、
それだけでは収まらない、一人の女の生き方を
描き切った作品であることは間違いない。

目的のために真っすぐに突き進む主人公の姿は
私たちに勇気を与えるだろう。
愛する男のために取る主人公の行動は、
私たちに女を感じさせるだろう。

グイグイ読ませるけれど、
なにか違うような違和感はどこから来るのか?

画が凄いから読んでしまうのもある、
主人公の人生も確かに壮絶だ。

だけど
なんなんだろうね。

グイグイだけど、
一歩引いてる自分、入り込めていない。

この物語に対しては、
リアリティーを求めてしまったのかもしれません。

好きな人が読んだら
めっちゃハマると思う尖った作品と思います。

高橋ツトムさんの
他の作品を読んでみたいですね。

「鉄腕ガール」を読んでみる

電子貸本Renta!で「鉄腕ガール」の無料サンプルを読んでみる!
電子書籍最大級のeBookjapanで「鉄腕ガール」を試し読みしてみる!
漫画を買うなら漫画全巻ドットコム!「鉄腕ガール」は、全巻セットで円!
メルカリ (フリーマーケット)で「鉄腕ガール」を探してみる

同作者:高橋ツトム さんのおすすめ作品

おすすめ完結漫画を厳選してご紹介!(大人・おじさんでも面白いマンガ)
マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)