漫画「私を連れて逃げて、お願い。」レビュー&感想 全くイミフな迷走恋愛物語!でもこの世界観が好きな人もいるんだろうなぁ・・多分。

スポンサーリンク
オトナの感動マンガ

漫画「私を連れて逃げて、お願い。」/作者:松田洋子 レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「私を連れて逃げて、お願い。」評価

個人的満足度: 40%

作品的星評価 :★★☆☆☆ 2/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「私を連れて逃げて、お願い。」 レビュー(あらすじ)

この恋を笑うな。『ママゴト』の著者が描く、究極の「恋愛ごっこ」。 

すべてを捨てる。なんだってやる。

過保護な祖父母に肥え太らされた、
箱入り娘の福田日芽(ふくだ・ひめ)。

いつか王子様が迎えにくると信じる、
彼女の前に現れたのは……本当の王子様?
さあ、最低で最高な逃避行のはじまりはじまり……。

ここではないどこかを夢みるすべての人たちへ贈る、
迷走ロードコミック! 

Amazonより

漫画「私を連れて逃げて、お願い。」 作品データ

作者:松田洋子(まつだひろこ)
掲載誌:
コミックス:全3巻 完結
掲載期間:2015

漫画「私を連れて逃げて、お願い。」

松田洋子 公式ブログ

。o・0o。水泡日記 . 。°oOo。。
水泡に記す        漫画家・松田洋子の日記 画像のメールアドレスは仕事と知り合いの人だけ向け。

漫画「私を連れて逃げて、お願い。」 感想

松田洋子の世界観を受け入れられる?

松田洋子の世界観を受け入れられるか否か?
それだけ。
ジャンル的には「恋愛もの、のようなもの」です。

ジャンルがどうこうといった作品ではありません( ゚Д゚)

漫画「私を連れて逃げて、お願い。」 感想 まとめ

私の地元の作家:松田洋子氏の作品ということで、
図書館にも置いてあったので、
他の作品、「赤い文化住宅の初子」「ママゴト」を読んでからの
「私を連れて逃げて、お願い。」です。

結論から書きますと、

作者の独特の世界観と、毒、シュールな笑いは、
私の感覚には 全く合いません( ;∀;)

が、底辺で不幸のどん底に住んでいる人々の
描写やその中でささやかに生きていこうとする姿を、
少し覗き見たいような気持にさせるリアルさが
「面白くねぇなぁ」と思いつつも
読んでみようと思うポイントなのかな。

結局理解はできないまま読み終わってしまい、
「なんだったんだ?」ってなるのですが。

感覚の合う人は、
ものすごく好きになる漫画化さんだと思うので、

ここで初めて
松田洋子氏を知ったという方は、
是非、ご自身の感覚を試してみてください!

最初に読むなら
「ママゴト」がいいと思います。

おすすめ完結漫画を厳選してご紹介!(大人・おじさんでも面白いマンガ)

漫画を安く・便利に・楽しく読むなら

電子書籍・電子マンガをレンタルできる!!読み放題も780円~

少年漫画も青年漫画もオンラインコミックを100円レンタル、電子貸本Renta!

マンガ配信数世界最大級!(約59万冊)の電子書店! 

ヤンジャン・ヤンマガ・アフタヌーン・モーニング・サンデー・マガジン
スピリッツなど週刊漫画誌や女性漫画週刊誌もデジタルで買える時代!
国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!約50万冊の本を配信中特に漫画は約21万冊:eBookJapan

キレイな古本漫画を全巻一気に安く揃える!

キレイな古本を漫画全巻セット一括購入:全巻漫画ドットコム

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)

コメント