松江城・フォーゲルパーク・宍道湖の夕日を見に松江に行きました

スポンサーリンク
家族の軌跡
スポンサーリンク

松江城・松江フォーゲルパーク・宍道湖夕日へ

2018年のゴールデンウィークの企画として、
嫁さんが立ててくれた計画は、

宍道湖からの夕日をメインに、
私の希望で松江城、
娘が喜ぶだろう、カラコロ工房・フォーゲルパーク
という日帰りメニューでした。

尾道から松江までは、
尾道自動車道・松江自動車道(やまなみ街道)を使うと
無料区間も多く、安く早くいくことが出来るので、
当日思い立っても行けないことはありません。
(片道2時間ちょっとです)

この日の行程は、

6:00出発 尾道
8:30   松江城
午後   フォーゲルパーク
夕方   宍道湖の夕日
帰路

という感じです。

当日は5/5日でしたが、渋滞もなく、
順調に松江城へ

松江城に行くには、おもてなし駐車場がおすすめ!

松江城に行くときの駐車場は、
城の目の前に小さめの有料駐車場がありますが、

すぐ近くの県庁の駐車場なら無料で停めれます。
(おもてなし駐車場となっています)
無料なだけに、早めに行かないと直ぐに満車になりそう。

この日はゴールデンウィーク真最中で、
9時頃には一杯でした。
通常の土日ならもっと少ないと思います。

下の方におもてなし駐車場が載っています

駐車場 | 水の都松江 松江観光協会 公式サイト
水の都松江 島根県松江市観光公式サイト

予約できる格安駐車場を探すならこちら:【akippa(あきっぱ!)】

松江城は国宝

復元でない現存するお城(天守)は、12しかありません。
そのうちの1つが松江城。

昔からの姿のまま残っているのが素晴らしいです。
このときは、中の展示物を撤去してあり、
本当にありのままの姿に近いお城を見ることが出来ました。

ありのままの城

国宝 松江城ホームページ
松江のシンボル松江城は、全国で現存する12天守のうちのひとつで、“国宝”です。唯一の正統天守閣ともいわれております。

松江城を見終わって
興雲閣へ。(無料)
お城のふもとにある建物としては不自然ですが、
明治時代に工芸品陳列所として建てられ、
後に迎賓館的用途になったようです。

興雲閣のテラス

島根県指定有形文化財 興雲閣
松江市歴史的風致形成建造物の興雲閣です(TEL 0852-61-2100)

ここで、私は、嫁さん娘チームと別れ、
私は、小泉八雲・武家屋敷方面へ散策
嫁さんは、カラコロ工房へ。

どちらも、
歩いて行ける範囲です。

小泉八雲が、 外国人ということを知っている人がどのくらいいるのだろう?

私は、
小泉八雲は、ラフカディオ・ハーンまでは知っていましたが、
具体的に何をした人かまでは知らなかったので、
小泉八雲記念館に入って勉強。

かいつまんで言うと、

小泉八雲は作家で、代表作は「怪談」
当時の西洋人としては珍しく、
日本のことを見下すことなく友好的に海外の人へ
情報発信してくれた人。

そんな感じです。
「kwaidan」は少し読みたいなと思うけども、
メッチャ興味がある訳ではありません( ゚Д゚)

小泉八雲記念館 | Lafcadio Hearn Memorial Museum
島根県松江市・小泉八雲旧居西隣。小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)という多面的な作家を知る基本情報を遺愛品の展示と解説を通して紹介するとともに、八雲ゆかりの世界各地と情報共有を行い発信します。

小泉八雲記念館から、旧宅、
武家屋敷を歩いてのんびり
お城の堀の周りを回っていると、

堀の周りを散策

堀川遊覧船が気持ちよさそうでした。
(風は強かったけれど)

1周約50分で、乗り降りできる場所は3か所、
その日なら何度も乗れるということですので、

時間に余裕があれば、バス代わりに使えたりして、
一日遊べますね。良いシステムですね。

県庁のあたりでは、
メッチャ狭くて低いところを通ってたので、
スリルあって面白そう!

ギリギリです!屋根が下がるスタイル

今回は乗れませんでしたけど。(大人1230円)

ぐるっと松江堀川めぐり
ぐるっと松江堀川めぐりについて

そろそろお昼も近くなったので、
カラコロ工房まで嫁さんたちを迎えに行って
ご飯でも。

カラコロ工房とは

カラコロ工房の建物は、旧日本銀行松江支店ということで、
かなり立派な建物です。

そこで何ができるのかというと、
体験でアクセサリーやアート、お菓子作りなどができるようです。

娘は、
手作りペンダントを作って嬉しそうにしていました。
(2日くらい経つとほったらかしになるのですが)

カラコロ工房

ここにも、
MTマスキングテープが!!

写真撮ってなかった・・・

少し前に工場見学に行った、
MT KAMOIのマスキングテープの出張ショップが
前日まで店を構えていたようです。

やっぱ、勢いあるな、MT。奇遇です。

MT KAMOI工場見学 第7回「mt factory tour」に参加 & 感想

カラコロ工房から、川を渡って向かい側で
食事をとることにしてぶらぶら歩いてみましたが、
その辺りが、松江のメインで人が集まる場所なのかな。

沢山店があって、オシャレ気、
城下町らしく、いい雰囲気の街って感じで結構気に入りました。

食事を済ませて、フォーゲルパークへ行くべく、
一畑電鉄:松江しんじ湖温泉駅へ歩いて向かいます。

途中 偶然見かけた、地元では有名店なのでしょう、
「きたがき」というお肉屋さんで、
コロッケを買い食いしながら駅へ。

有名店「きたがき」のコロッケ

https://www.kitagaki.net/

電車の本数が少なくて、待ち時間があったので、
駅併設の足湯に浸かって疲れを癒します(娘だけ)

駅に足湯がある!

松江フォーゲルパークへ電車で行くなら、
チケットと電車賃(一日乗り放題)がセットになった切符を買ったほうが
断然お得なので忘れずに!

松江フォーゲルパークは鳥たちと触れ合える

松江フォーゲルパークは、
鳥に特化した動物園です。

特に、入り口付近で見られるフクロウたちは
かわカッコいいし、一見の価値あり。

猛禽類ってどうしてあんなにカッコいいのだろう。

今回のイベントは、
ペンギンにエヴァの衣装を着せるというモノ。
これは、島根県立美術館の企画展、
「エヴァンゲリオン展」との連動企画で、
エヴァに出てくるペンギンの「ペンペン」と掛けてあるのかな?

アイデアが面白い!

フォーゲルパークは、どこも屋根が完備してあるので、
雨や雪が降ったとしても大丈夫です。
小さいお子さん連れでも行きやすい施設だと思います。

松江フォーゲルパーク
花と鳥のテーマパーク、年中無休の松江フォーゲルパークへようこそ。

さて、
フォーゲルパークを一通り回ったので、
最終目的地、宍道湖の東側、
島根県立美術館方面に帰ります。

帰りもシマネッコ電車でした!

あいにく、
天候は曇りで、
目的の夕日がきれいに観れるか微妙な感じでした。

夕日スポットの一つである、
島根県立美術館に着くと、

EVA!

エヴァンゲリオン展開催中!

フィギュアがそびえる

グッズもイけてる!

シンジ湖のシジミ汁

エヴァンゲリオン展は、2018.7.9までです。

Access Denied

肝心の夕日ですが、
日没まで粘った結果がこちら・・

この日最も綺麗だった瞬間

無念!!!

嫁さんの第一の目的だった夕日が
不発に終わって、不穏な空気でしたが、
まぁ、天気のことなので仕方なし。

曇ってて、風も滅茶苦茶強かった( ;∀;)

また、見に来る機会を作りましょう。

島根松江観光 まとめ

ということで、
日帰り松江観光は、こんな感じで終わりました。

松江の街は、
歩きでもおおまかなところを回れる丁度いい感じで、
とても良かったです。

もし、尾道まで足を延ばすことがあるなら、
クルマで2時間ちょっとで日本海を見に行けるので
松江方面に向かってみるのも面白いと思いますよ。

島根って田舎で何もないイメージありますけど、

石見銀山や足立美術館など

まだまだ観たいところ出てきました!

PR
クルマで色々出かけるなら、
JAFには入っておきたい!!

JAF会員の本当のメリットって、ロードサービスじゃなくでこれじゃない!?ロードサービスも有難いけど!