シェアする

漫画「アクター」レビュー&感想 かわぐちかいじが描く「エロと愛憎」を読んでみたくはないか!?

漫画「アクター」/作者:かわぐちかいじ レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「アクター」評価

個人的満足度: 83%

作品的星評価 :★★★★☆ 4/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「アクター」 レビュー(あらすじ)

名も知れぬ大衆演劇の女形から、
超大作映画『ジーザス・クライスト』の主役に大抜擢されたキララ。

キララの運命に立ち向かう透明なまなざしが、
実相寺監督を惹きつけたのだ。

彼の常識破りの演技は、
ヘタながらも心をゆさぶり、
注目の的となっていく。

一方、ニューヨークで修行をしたスターの中条達彦は、
主役を下ろされ脇役に…。
役者(アクター)たちの熱き火花が散る、
かわぐちかいじ流サクセス・ストーリー!

Amazonより

漫画「アクター」 作品データ

作者   :かわぐちかいじ
掲載誌  :モーニング
コミックス:全14巻 完結 文庫版:全9巻
掲載期間 :1984~1988

漫画「アクター」

中古版「アクター」

漫画「アクター」 感想

人間のエロと愛憎のむきだし

かわぐちかいじ氏の出世作とも言われる子の作品、
「沈黙の艦隊」た「ジパング」を先に読んでいる人は
ちょっとびっくりするくらい
男と女を押し出してきてます!

滅茶苦茶な主人公だから

主人公がとにかく滅茶苦茶で破天荒、
それでいて人に愛されるという設定、

それゆえ
全く先の読めない展開が、
読み手をワクワクさせるから、
イッキに読んでしまいたい!!

漫画「アクター」 感想 まとめ

全然イメージの無いであろう、
かわぐちかいじ氏のエロ作品。

結構強引なエロ方向への物語の展開は大成功、
オトコを釘付けにするエネルギーを持っていました!

ただのエロシーンだけでなく、
それに至る感情も含めてエロいのがいいですね。
(女性キャラがもとキレイならなぁ・・)

この作品だけでなく、かわぐちかいじ氏の作品では、
人の感情の動き方や描き方がリアルに感じるし、

この作品では、俳優という設定で、
演技も絡んでより感情の動きの深さが増して
さらに面白くなっています。

注)決してエロ要素だけで
面白いと言っているわけではありません( ;´Д`)

作品全体で言うと、
「四谷怪談」編で終わるのがよかったかなと思います。

それを差し引いても
イッキに読める作品でした!

「アクター」を読んでみる

電子貸本Renta!で「アクター」の無料サンプルを読んでみる!
電子書籍最大級のeBookjapanで「アクター」を試し読みしてみる!
漫画を買うなら漫画全巻ドットコム!「アクター」は、全巻セット揃える!
メルカリ (フリーマーケット)で「アクター」を探してみる

同作者のおすすめ作品

おすすめ完結漫画を厳選してご紹介!(大人・おじさんでも面白いマンガ)
マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)