シェアする

漫画「修羅の門」レビュー&感想 今こそ読みたい異種格闘技の源流的マンガに「ピクッ!」っと反応せよ!

漫画「修羅の門」/原作:川原正敏 レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「修羅の門」評価

個人的満足度: 85%

作品的星評価 :★★★★☆ 4/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「修羅の門」 レビュー(あらすじ)

千年不敗を誇る古武術・陸奥圓明流の使い手である陸奥九十九は、
「神武館をぶったおしてこい」という祖父の言葉により上京し、
実戦空手の総本山である神武館の本部道場へと向かう。

Wikipediaより

漫画「修羅の門」 作品データ

原作:川原正敏
掲載誌:月刊少年マガジン 全31巻
掲載期間:1987~1996

作者の川原正敏氏は、広島県三原市出身ということで、
私の住んでいるところから近いです(´Д`)

漫画「修羅の門」 感想

待ち遠しくてたまらなかった連載当時

「修羅の門」が話題になっていたのは、
私が高校生くらいの時でした。

月刊誌に連載ということで、ストーリーの進行が
待ち遠しくて堪らなかった思い出があります。

だけど、大人になるにつれ
月刊少年マガジンを追うこともなくなり、

いつしか読むことさえ忘れ去ってしまいました。

ツタヤコミックレンタルで発見

それが、
少し前 ツタヤのコミックレンタルで発見して、
気になって仕方ない!

最後をまだ読んでいないのを思い出して
衝動借りしてしまいました。

漫画「修羅の門」 感想 まとめ

連載当時は、異種格闘技というだけで斬新で、
男の子たちはみんな「修羅の門」 
おもしれ~!ってなってましたし、

今読んでも、全然イケます。

格闘技が好きな人は特に、
古いって敬遠せずに、
読んでみてください。

間違いなく面白いです。

巻数は多いですが、
スラスラ読めますし、

戦いの結末がどうなるのか気になって、
あっという間に読み終わってしまうはず!

何十年かぶりに読みましたが、
全然色褪せてなくて嬉しかったですね。

続編の「修羅の門 第弐門」も
完結しているのを知ったので、近いうちに読みます。

dtvは、ダウンロード可・見放題・動画配信サービス!!
無料トライアルで試してみて!


漫画をもっと 楽しく・安く・便利に 読むなら

電子書籍・マンガをレンタル!?&読み放題も780円~

少年漫画も青年漫画もオンラインコミックを100円レンタル、電子貸本Renta!

マンガ配信数世界最大級!(約59万冊)の電子書店! 

人気マンガをダウンロードできる!:eBookJapan

気に入った漫画を一気に安く揃えたい!

キレイな古本を漫画全巻セット一括購入:全巻漫画ドットコム

読まなくなった漫画を一度に売りたい!

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!

マンガをネットで宅配レンタルで超便利!

TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)