消防設備士甲種第5類 試験結果を晒します2017

スポンサーリンク
消防設備士

消防設備士甲種第5類の試験結果を晒します2017

スポンサーリンク

消防設備士甲種第5類の結果

私の住む県では、8月下旬に行われた消防設備士試験の
受験結果が出ました。

受験後の感想は、下記の記事に書いていますので、
お時間があれば見てみてください。

甲種5類消防設備士のテキストはオーム社で良かったけど勉強量不足!消防設備士甲種5類受験記(2017年度前期)

消防設備士甲種第5類の結果通知を開きます

消防設備士試験の結果通知には、
科目ごとに、合否だけでなく、
獲得点数を%表示で教えてくれるのでgoodです。

問題を持って帰れないので、
自己採点ができない分、多少できなかったかな?と思っていても、

結果発表まで、「ひょっとしたら・・」という希望を持てるのも
消防設備士試験の良いところではあります。

それは置いといて、

早速ですが、あまり語ることもないので
結果を。

 

結果は・・・・

 

甲種5類 不合格

 

 

不合格!

 

 

 

予想通りの結果ではありますが、
科目ごとに個別に見ていきましょう。

法令    85%
基礎知識  80%
構造・機能 65%

筆記全体  73%

実技試験  47%

実技には進めたけれど、それまで・・

この結果は、
前回2016年度に受けたのと同じです。

成長が無いですね!

消防設備士 甲種第5類 参考書の見直しが必要か?

消防設備士甲種5類を受けるにあたって、
私が使用している参考書は、1冊のみ。

オーム社の新しいシリーズですが、
今までのオーム社とは違い、なかなか良い参考書と思っています。

 

マスターすれば
これだけでも十分合格可能レベルにはなれると思います。

が、

やはり練習問題が少ないので、
練習しにくいという問題はあります。

実技試験の問題なんて、
どの問題集も
数えるほどしか載ってないですから。

消防設備士甲種5類 今後の対策

資格に対するモチベーションを上げることが
合格確率を上げるためには最も重要なことと、
私は思いますが、

それでは精神論になるので、

次回の試験に挑戦するならば、
問題数をこなすことが重要かなと。

筆記試験は、コンスタントに受かるハズですので、
実技からあと、製図も含めて、
理解力アップをしないと、いつまでも
合格は見れないでしょうね。

オーム社から、新しいシリーズの問題集が最近出たので、
次に受けるならば買おうかな

コメント