消防設備士4類・6類のおすすめ参考書は「工藤本」1択!と後輩が断言してますよ!!

スポンサーリンク
消防設備士
スポンサーリンク

消防設備士試験に合格するために

消防設備士の試験に合格するために必要なこと、
勉強時間・モチベーションなどの前提条件は置いといて、

試験問題の持ち帰りができないために、
過去問題のサンプルが曖昧で
問題数自体があまり出回っていないことだと思います。

私自身が消防設備士試験を受けていたのは
数年前なので最近の消防設備士試験に触れてはいませんが、

この前、
消防設備士乙4類に1発合格した
職場の後輩から聞いた情報によると、
「工藤本」という参考書・問題集やったら
そのまんまの問題ばっかり出てて
超簡単って言ってましたから、

これから
消防設備士を受ける予定がある人は、
一つの情報として
消防設備士 「工藤本」を本屋などで
チェックしてみても良いかもしれません。

消防設備士「工藤本」とは

私はオーム社派なので、「工藤本」の存在すら知らなかったので
調べてみると、

弘文社が出版している、工藤正孝 氏著の
消防設備士4類もしくは6類・7類の参考書・問題集でした。

弘文社は、資格系の参考書界では
割とメジャーな出版社ですね。
オーム社・電気書院・弘文社 みたいな。

弘文社 | 資格書出版
資格書出版の弘文社のオフィシャルサイトで

いわゆる工藤本は、
消防設備士4類・6類・7類が販売されています。

消防設備士4類 後輩一押しの参考書・問題集 まとめ

後輩がしきりに「工藤本が良かった!」
しかも実務経験なし、一発で9割以上の得点で合格した実績は
甲種4類試験でかなり苦労した私の感覚では
乙種とはいえ かなり驚異的。

もちろん、
本人の努力とモチベーションがあっての結果だとは思いますが、
純粋にすげぇです。

ということで、
消防設備士4類を簡単に合格したように見える職場の後輩
大絶賛の「工藤本」、
マジでいいんじゃないの?と思ったし、

問題がそのまま試験に出てきたっていう証言は、
「工藤さん、裏で問題教えてもらってんじゃないの!?」とさえ思ってしまいましたよ!

私 本当に苦労しましたから。

なので、
これから挑戦する人はこの情報、
参考にしてみるのもいいかもよ。



コメント